Home » 2017 » 7月

かかりつけの主治医に相談するとよいです

“女性にとって、仕事やプライベートで、かなりストレスをかかえてしまうことが多い現代です。
心の悩みからくる体調不振は、我慢すればするほど悪化してしまう危険性もあります。
悪化しないまでも、毎日が辛く、頭痛や胸の痛みに押しつぶされそうでは、日常生活が暗く苦しいものになってしまいます。

そんな時は、心療内科やカウンセリングなど、現代医学の恩恵をためらわずに受けることを、おすすめします。

心療内科や精神科は、自分はまさか、そこまでは悪くないだろうと、行くのを最初はためらうこともあるでしょう。
私も最初はそうでした。
でも、かかりつけの町医者の先生に相談たのをきっかけに、すんなりとクリニックで心の悩みを相談しに行くことができたのです。

私のように、病院に早めにかかって相談することで、苦しい胸のつかえをとるきっかけになったり、ストレス性の頭痛を治すことができたりするのです。
悪いことではありません。
それでもなかなか最初はどこにかかったらよいか、勇気がいりますよね。
友達にもなかなか聞きにくいですよね。

そんな時は、かかりつけの主治医に相談することがとてもよいきっかけとなります。
町医者の内科でもよいですし、歯医者さんでもよいと思います。私は子育ての悩みなどをお台場のアームというエステサロンの先生に聞いてもらっています。
一番大切なのは、いつもお世話になっていて、信頼していて話しやすい先生であることです。
もちろん、専門の科が違ったら、推薦する先生がいないから紹介状は書けないとおっしゃるかもしれませんが、評判の良い病院やクリニックをアドバイスしてくれると思います。”