Home » こころの旅に出る

こころの旅に出る

物事を解ろうとして、上面だけをみても本当のところは見えてきません。

他人のことを知りたくて、上辺だけで付き合っていても相手の本当の姿を知ることができません。同じように自分の行きたい道に行こうと思えば、自分自身を深く知る必要があると思います。

物事の真実や、人の本当の気持ち、そして本来の自分を取り戻そうと思った時に湧き上がってくる恐怖、それを超えないかぎり何も手にすることが出来ないのです。
焦って前にすすんではいけません。自分をごまかして生きていくことはできません。ごまかしている限りは前には進むこともできません。

 

何かを超えたければ、こころの奥深くを探ってみることです。もっと、もっと奥深くいってみるのです。心の旅は怖いです。

なぜならば見たくないものをみることになる。しかし、こころの旅は思いがけない真実をきっと教えてくれるに違いありません。本当のことを教えてくれるのです。そこで出会える感情を感じてみることでそこで何が起こっていたかを知るのです。そしてそれをしっかりと噛みしめるのです。。

そのあとはだんだんと楽になってくはずです。そう、楽になっていくことが前に進む足がかりなのです。私は私のペースで進めばよいのです。ゆっくり、ゆっくり行けばよいのだと思うのです。

PR|英語を習得して海外留学

コメントを残す